【パナソニック “EZ” 分割24回までの金利手数料を弊店が負担するローン利用できます!】

小さなお子さんがいる家庭では、ほぼ必ず通るのではないかと思われる

子乗せ自転車、どうするか問題。

 

「車だと小回り効かないし、近い移動だと逆に疲れるし、
だからと言ってママチャリもしんどい、、、」

じゃあ電動アシスト付きを買おう!となっても種類が多くて意外と悩むんですよね。

 

子乗せ自転車情報は調べればネット上に溢れているから
他のママたちと被らない、ちょっとカジュアルでオシャレなのが良い!って方がEZに辿り着いて
子乗せカスタムオーダーでpop grumpyに相談に来てくれます。

 

購入に来られる方に聴いたEZが人気の理由
・子育てが終わってからも、1人乗り用でオシャレに乗れそう。(ジープっぽい見た目も好き)
・周りで乗っているママさん達が少なくて、シュッとしたYeppチャイルドシートが似合うから。

 

 

 

だけれど、EZって《1人乗り用・チャイルドシート不可》っていうのがメーカー公表の情報。
他の販売店で、「チャイルドシート付けられますか?」って聞くと
大抵が付けられませんという返答なんです。

じゃあ実際のところ、どうなの? というのが みなさんの疑問だと思います。

 

 

pop grumpyではメリット・デメリットをしっかり伝えた上で、「適時点検して使いましょう」、
「使っていてなにかトラブル、不安な箇所があったら、いつでも相談してください」というフォローアップ体制で
子乗せカスタムを案内しています。

 

いままで沢山のEZ子乗せカスタムを組立した経験を踏まえて、
納車時には安全に使うためのコツ、注意点をなるべく分かりやすく丁寧にお伝えします。
スタッフ自身も小さな子供がいる身なので、やっぱり怪我や事故なく使って欲しいですからね。

 

 

さて、そんな電動アシスト付き自転車ですが、総じて価格は高めで13~20万円が相場。
家計に優しくない出費になります。

24回まで金利手数料をお店が負担する「 pop grumpyローン
電動アシスト自転車は対象外だったのですが、
この度、利用できるようになりました!!

 

ということは
EZ(¥117,800)に、カゴや安定感ある両立スタンドを付けて


yepp mini(前乗せ用)の場合 総額約16.5万円

 

yepp maxi(後乗せ用)の場合 総額約17万円

 


前乗せも後乗せも両方なら 総額約20万円

 

24回ローンを利用すれば、どれも月々1万円以内になります。
支払い回数はご希望の回数を指定できます。24回が長いなら、3回でも9回でも16回でもお好きなように。
コレなら家計に優しく買えますね。

 

そしてローンで家計に優しく買えるとなると、みなさんにオススメしておきたいのが
“”2個目のバッテリー””
便利な電動アシストも充電があればこそ。
もしうっかり切らしてしまったら、、、ただただ重い自転車になってしまいます。

 

EZに限らずですが、バッテリー容量は変えられます。
どういう事かというと、EZに標準で付いているバッテリーは8Ah。(31~52km走れます※モードにより変動)
互換性のあるPanasonicバッテリーに12Ah、16Ah、20Ahがあります。

 

あくまで目安ですが、
12Ahなら37~60km、16Ahなら50~80km、20Ahなら63~100kmほど走れます。

 

バッテリーが2つあれば、1つを使用中にもう1つを充電。
充電忘れなく使えて焦る事ないですね。

 

使用する範囲の坂道有無、距離だったり、充電を頻繁にしたくない等、
みなさんそれぞれの生活リズムに合わせて変えて、標準の8Ahを予備バッテリーにするのも良いでしょう。

 

 

pop grumpy店頭には試乗車も用意しています!
まずは乗ってみて、カゴのサイズ・形やら、yeppのカラーを見にきてください。
yeppチャイルドシートは人気カラーのネイビー、ブラウン、シルバー、ブラック、オレンジは在庫を置くようにしているので、あてがってみることもできます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です