【子乗せ電動アシスト自転車 メーカー別メリットとデメリット 】

 

 

子育て中のママさんの強い味方、電動アシスト自転車。

お買い物や保育園・幼稚園の送迎など、もう無くてはならないアイテムといっても過言ではありません。

この春に向けてご検討中の方も多いのでは?

 

 

今回は弊店で取り扱っているブリヂストンとパナソニックの電動アシスト自転車の特徴をご紹介します。
選ぶときの参考にしていただければ、と思います。

 

 

 

見るポイントは、以下の4つ。

 

・ アシスト性能

・ 機能

・ 見た目

・ デメリット

 

 

それでは、両メーカーの特徴をざっくりまとめてみます!

 

 

●ブリヂストン

 

dd=Dual Drive(両輪駆動)。
前輪はモーター駆動、後輪は人の漕ぐ力で動かす、という両輪駆動が
ブリヂストンの最大の特徴です。

CMでもおなじみですね。

 

 

 

ビッケグリdd ¥138.800(税別)*シートクッション別売

ビッケモブdd ¥138,800(税別)*シートクッション別売

 

 

 

 

・アシスト性能

前モーター搭載。

坂道でのアシスト力は比較的劣るが、両輪駆動でふらつきにくく悪路にも強い。

 

・機能

モーターによるブレーキアシストで下り坂安心。

回復充電で航続距離が(多少)稼げる。

故障が少なくメンテナンスもほぼ不要なベルトドライブを採用。

前タイヤが大きくパパとママで兼用するのに向いている。

 

・見た目

フレームと同色のバスケットなど、カラフルで可愛らしいデザイン。

 

 

 

 

* ベルトドライブとは?

左は一般的な鉄のチェーン、右がカーボンベルトです。
チェーンはサビたり油で汚れたり、ちょっとした衝撃で外れたりといった不具合が付きものです。
一方、カーボンベルトは金属じゃないのでサビの心配なし、注油不要なので油汚れもなし、外れることもありません。
欠点を挙げるとすれば、ペダルを漕いだ時の抵抗がチェーンよりも大きい、というところでしょうか。

 

 

 

・デメリット

坂道多いし急坂だからアシスト力が何よりも重要!という方は、若干不満を覚える可能性があります。

 

あと、注意すべきなのは、前輪にモーターが付いていることにより前が重いということ。

駐輪時に前輪を持ち上げる場面って結構あると思います。
実際に持ち上げてみて、自分で扱えるかどうかよく確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

●パナソニック

 

アシスト制御技術や電池開発は、電機メーカーであるパナソニックの得意分野です。
他メーカーより先を行く最新機能が魅力。

 

 

 

 

ギュットアニーズKD  ¥158,000(税別)

 

 

 

 

 

・アシスト性能

センタードライブで、とにかく力強いアシスト。

特に漕ぎ出しの時アシストの力強さを実感します。

 

・機能

新機能、電子キー巻き取り式シートベルト

前後小径タイヤで小柄な方でも安心。

急速充電機能で急ぎの時に助かる。

電池容量のアップグレード可能(別料金)。

 

 

 

* 電子キーでハンズフリー開錠が可能に。

手元のスイッチをONするとカギが開くんです。

お子さんを乗っけて、スイッチ入れたらすぐにGOできます。

カギを差して回して…の手間がない、って試してみたくありませんか?

手動用のカギが中に入ってるので、万が一の時もご安心を。

 

 

 

* 巻き取り式シートベルト

車のシートベルトをイメージしていただくとわかりやすいです。

ベルト調整が超ラク。
お子さんを乗せていない時にベルトがガチャガチャうるさくないです。

 

 

 

・見た目

落ち着いたカラーラインナップ。

 

・デメリット

不慣れな方にとってはアシストがグンと効きすぎて怖いと感じる場合があるようです。

また、価格が他メーカーと比べて少し高めなのは最新型ゆえでしょうか。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

2メーカーとも電池の大きさは同等で、近所への買い物や通園程度なら
週1回くらいの充電ペースで大丈夫かと思います。(乗る距離によります)
電池残量のチェックはお忘れなく。

 

 

アシスト性能については、
パワフルなパナソニックか、穏やかで安心感のあるブリヂストンか…といったところで、
初めての電動で不安な方はブリヂストンを選ぶという選び方も良いかもしれません。

 

 

大事なのは実際に乗ってみて、どれが自分にしっくりくるのかを体感することです。
百聞は一”試乗”にしかず、ぜひお店で試してみて、それから決めましょう。

 

 

ちなみにですが、
購入前に調べておくこととして、利用する駐輪場の駐輪方法やスペースなどはかなり重要です。
せっかく買ってもマンションの駐輪場に駐められない、ということが無いように…。

 

 

毎日のように使うものなので、自分に一番マッチしたモデルを選びたいですよね。

重視するポイントは人によって違いますし、カタログやHPを見ただけではわからないこと、
不安な点はたくさんあると思います。

 

気になることは何でもスタッフに相談してくださいね~♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です